NHKの連続テレビ小説「わろてんか」

アイコンママブロネタ「日々のできごと」からの投稿

こんにちは~
今日の十三湖は曇り、風が強くとても寒いです。
十三湖では今朝もシジミ漁が行われております。

さて、NHKの連続テレビ小説「わろてんか」、毎朝楽しく見ています。皆さんも見ていますか?

 

この物語は、吉本興業の創業者である吉本せいと思われる女性をモデルにした一代記ですね。
明治後期から第二次世界大戦後までの大阪を舞台に、寄席経営や笑いを求め奮闘するヒロインの姿を描いています。

ここ最近、鈴木京香さんが演じる「ごりょんさん」が、北村家家訓「始末・才覚・算用」を紹介する場面があります。

『始末』は、節約のことではなくて、無駄な出費をせず使うべきときに活き銭を使うということ。

『才覚』は、どこに商いの勝機があるか見極めて誰もやらないことをやること。

『算用』は、金勘定をすることではなくて、損して得取れということ。

どれも商いをする上でとても大切なものですよね。
温故知新、昔のことから多くを学び、現在にあった形に変えながらより良いサービスを提供していきたいと考えています~

今日を頑張れば明日からは休日ですよ~
さあもうひと頑張りと行きましょう音譜

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

寒暖の差がはげしい今ごろの季節で、季節感をいれつつ風邪ひかぬよう気をつけてくださいラブラブ

相撲は白鵬、蜆は黒宝キラキラ
黒宝は、秋田屋のプライベートブランドです。

 

シジミのご注文は秋田屋ショッピングサイトにて!!
http://akitaya13.jp/