2017年11月4日北本まつり開催

北本まつり
北本まつり「宵まつり」プログラム
とき平成29年11月4日(土曜日)
ところ北本駅西口ロータリー、
西中央通り(北本駅西口下車徒歩3分)
ページ下部のマップをご参照ください
プログラム13時30分 駅前コンサート
14時00分 オープニングパレード
14時25分 流し踊り
15時00分 パフォーマンス第1部
15時25分 パフォーマンス第2部
15時50分 パフォーマンス第3部 / 駅前コンサート
16時15分 パフォーマンス第4部
17時25分 式典(会場:北本中学校北西交差点)
18時00分 ねぷた・囃子山車運行開始
18時00分 囃子の競演(会場:北本駅西口ロータリー)
18時40分 ねぷた囃子合同演奏(会場:北本駅西口ロータリー)
20時00分 閉会式
問合せ北本まつり「宵まつり」部門実行委員会事務局(048-591-1473)

 

「北本まつり」は、平成6年から続く北本のまちを挙げての一大イベントです。
毎年11月上旬に、土曜日は「宵まつり」・日曜日は「産業まつり」を開催しています。

<ねぷた・囃子山車の運行>
ライトアップされたねぷたや迫力ある囃子山車の運行が開始されます。
総勢24の山車が参戦。ねぷた絵のお題も個性豊かなものとなっておりますので、
ぜひご覧ください。
時間:18時~20時00分
場所:宵まつり会場全域

<囃子の競演・ねぷた囃子合同演奏>
囃子の競演では7団体が、ねぷた囃子の合同演奏では6団体による勇壮な演奏をお楽しみいただけます。
雄姿をカメラに収めてみてはいかがでしょう!
時間:囃子の競演 18時~18時20分
ねぷた囃子の合同演奏 19時~19時20分
場所:北本駅西口ロータリー

北本まつりのねぷた運行について

北本まつり「宵まつり」で運行される「ねぷた」のルーツは、平成3年(1991年)までさかのぼります。当時の社会教育委員が青森県弘前市を視察した際、「弘前ねぷた」の制作方法や画法を学び、北本で青少年育成事業の一環として「北本ねぷた」を制作し、青少年育成市民大会で運行しました。

そして、平成6年(1994年)、北本まつり「宵まつり」が始まりました。「宵まつり」を盛り上げるため、扇型の「北本ねぷた」と人型の「会津坂下ねぶた」の2種類が、そろって会場で披露・運行しました。
翌年からは、市内8圏域のコミュニティや観光協会などの各団体の手により、趣向を凝らしたねぷたが作られ、運行されるようになりました。

現在では、明るく照らされた約25台のねぷたや囃子山車が、晩秋の夕闇の中、宵まつり会場を練り歩きます。

北本まつり