10月28日、29日 中野駅前 東北復興大祭典なかの2017

東北復興大祭典なかの2017

今年は中野区主催となりますが、ねぶた運行も例年通り予定されてます。
みなさんぜひお出かけください!

独眼竜「政宗ねぶた」が登場!
「東北復興大祭典なかの」が今週末に開かれます
「棟方志功サミットinなかの」も同時開催

10月28日(土曜日)、29日(日曜日)、いよいよ「2017東北復興大祭典なかの」が中野区役所周辺で開催されます。
6回目を迎えるこの大祭典は、昨年も25万人の方が来場されています。
土曜5時半、日曜午後1時からは、跳人(はねと)の踊り、ねぶた囃子(ばやし)の華やかな音色とともに運行する、青森県の迫力ある有名な「ねぶた」や、日本三大流し踊りの一つとして有名な「黒石よされ」を中野区で間近に見ることができます。
今回は、この夏の「東北絆まつり」でも評判だった「独眼竜 伊達政宗(どくがんりゅう だてまさむね)」のねぶたも登場。復興に向かう元気な姿を東北の英雄に重ねた迫力あるねぶたです。
このイベントはねぶたの他に、東北各地の伝統芸能やご当地の人気者も登場するステージ、東日本大震災の被災地のおいしいグルメの出店など楽しい催しが盛りだくさん。熊本大地震の復興支援の物産ブースも設けてあります。
ステージも更に充実。新たに東北各地の踊り(山形の花笠、盛岡さんさ踊り、仙台すずめ踊り)が登場する他、山形県出身のタレント・橋本マナミさん、陸上自衛隊第1音楽隊の皆さんも出演します。
また、今回は中野セントラルパークサウス(中野四季の森公園隣接)で「棟方志功サミットinなかの」(29日)、「棟方志功特別企画展」(25日・本日初日~31日)も同時開催。写真4枚目が昨年のサミットの一コマ。
パワーアップし、より一層充実した催しが開かれる区役所周辺。様々な会場でお待ちしています。ぜひご来場ください。
<2017東北復興大祭典なかの>
【日時】
10月28日(土曜日)午前10時~午後8時、29日(日曜日)午前10時~午後5時
☆ねぶた運行は28日が午後5時半~6時半、29日が午後1時~2時
【会場】
中野サンプラザ前広場(中野四丁目1番1号 )、中野駅北口暫定広場・駅前広場、中野区役所前広場・中野区役所1階ロビー(中野四丁目8番1号)、中野四季の森公園北側(ねぶた展示もあり)、中野セントラルパークサウス コングレスクエア中野
☆ねぶた運行経路やステージプログラム、棟方志功サミットなどについて詳しくは、中野区ホームページをご覧ください⇒
http://www.city.tokyo-nakano.lg.jp/dept/102500/d024634.html
http://www.city.tokyo-nakano.lg.jp/dept/403200/d024571.html

 

東北復興大祭典なかの2017 東北復興大祭典なかの2017
東北復興大祭典なかの2017