2017年5月開催青森イベント情報

2017 年 5 月開催青森イベント情報

しちのへ春まつり【七戸町】 

■2017 年 4 月 15 日(土)~2017 年 5 月 21 日(日)  七戸町の春を彩る様々なイベントが開催されます。  ガイドマップを見て、皆様是非お越しください!  [会  場] 七戸町各所  [問合せ先] 春祭り実行委員会  ☎0176‒62‒2137

十和田市春まつり【十和田市】 

■2017 年 4 月 20 日(木)~2017 年 5 月 5 日(金・祝)  日本一の桜の回廊十和田市の「官庁街通り(駒街道)」は、  桜と松のコントラストが実に印象的です。 特に夜桜が素晴し  く、幻想的な美しさを満喫できます。  [会  場] 官庁街通り(駒街道)、中央公園、中央駐車場、  駒っこ広場  [問合せ先] 十和田市観光協会  ☎0176‒24‒3006

蟹としろうお祭り【外ヶ浜町】

■2017 年 4 月 22 日(土)~2017 年 5 月 14 日(日)  蟹田川河川敷の飲食店「かにた川」では、陸奥湾で採れた“トゲクリ  ガニ”と名物の“しろうお”を味わうことができます。  [会  場] 蟹田川河川敷  [問合せ先] まつり会場「かにた川」  ☎0174‒22‒2375

弥生の里展望所  石アート【田舎館村】

■2017 年 4 月 22 日(土)~2017 年 11 月 7 日(火)  道の駅いなかだて「弥生の里」内にある展望所です。  第2田んぼアート観覧場所となっており、南津軽の田園地帯を  一望できます。  今年は田んぼアートに先駆けて、特別オープンします。田んぼ  アート期間外にもご来場いただき、石アートと津軽平野の風景を  お楽しみください。  [会  場] 弥生の里展望所  [問合せ先] 田舎館村  企画観光課 商工観光係  ☎0172‒58‒2111(内線 242・243)

弘前さくらまつり【弘前市】 

■2017年4月 22日(土)~2017年5月 7日(日) 弘前に桜前線がやってくるのは、4月下旬ころ。華やかな桜が老松と見事なコントラストを描き、弘前公 園の中で美しく咲き競います。 人々はその桜の下で花 に酔い、酒に酔い、津軽の春を満喫します。夜になれ ばライトアップされた桜がお城をめぐる濠の水面に浮 かび、幻想的な風情を醸し出し、その美しさは訪れる 人々を魅了します。現在、公園内には、ソメイヨシノ を中心に、 シダレザクラ、 八重桜など、 約 50種類 2600本の桜が咲き誇ります。 公園内の桜は、ソメイヨシノの場合、樹齢 100年を超えた老木でも 1つの花芽から咲 く花の数が 4個から 5個と多いのが特徴で、 満開の枝をじっくり眺めてみると花にボ リュームがあり、どっしりと咲く優美な桜は、日本一の徹底した管理から生まれていま す。また、弘前公園の桜は散り際まで人々を魅了します。 花びらが濠の水面を流れて いく「花筏(はないかだ)」、花びらで濠を埋め尽くすほどの「桜の絨毯」も話題となっ ています。 [会 場]弘前公園(国指定史跡「弘前城跡」) [問合せ先]弘前市立観光館 ☎0172‒37‒5501

弘前城夜桜探偵団【弘前市】

■2017 年 4 月 23 日(土)~2017 年 5 月 5 日(金・祝)  弘前城は日本一の桜の名所です。特に夜桜はライトアップ  と相まって、まるで幻想の世界です。実は美しく咲き誇る弘  前城の桜には秘密がいっぱいあるんです。その秘密を迷探偵  が解き明かしながら、夜の弘前城をご案内します。  [会  場] 弘前公園  [問合せ先] (公社)弘前観光コンベンション協会  ☎0172‒35‒3131

手ぶらで観桜会【弘前市】

■2017 年 4 月 23 日(土)~2017 年 5 月 3 日(水・祝)  2600 本の桜を堪能しながら、地元の人たちと一緒に、ここでしか味わえない津軽の  郷土料理で観桜会(お花見)をしませんか?とはいえお花見は、場所の手配、お弁当・飲  み物の準備、後片付けと、けっこう手間がかかるもの。「手ぶらで観桜会」は、それら  の準備・後片付けの手間を代行するサービスです。  [会  場] 弘前公園  ピクニック広場(待ち合わせ場所:弘前公園ピクニック広場内)  [問合せ先] (株)コンシス  ☎0172‒34‒9710

おいらせ町春まつり【おいらせ町】

■2017 年 4 月 29 日(土・祝)~2017 年 5 月 7 日(日)  日本一の自由の女神像のある「いちょう公園」と、白鳥飛来地  の間木堤がある「下田公園」の 2 会場において、おいらせ町春ま  つりを開催いたします。  家族連れや友達同士でどうぞお越しください。  [会  場] いちょう公園、下田公園  [問合せ先] おいらせ町観光協会  ☎0178‒56‒4703

金木桜まつり【五所川原市】

■2017 年 4 月 29 日(土・祝)~2017 年 5 月 7 日(日)  「日本の桜名所 100 選」にも選ばれている芦野公園。春には 1500 本の桜が咲き誇り、なかでも  園内を走る津軽鉄道を覆う桜のトンネルには、たくさんの人が写真を撮りに訪れます。  園内にはため池もあり、桜まつりの時期には手漕ぎボートを楽しむこともできます。  金木桜まつりでは津軽三味線をはじめ、地域の民俗芸能な  どのステージイベントが行われるほか、ライトアップや花火  大会なども行われます。  津軽鉄道に乗って遊びに来てみませんか?  [会  場] 芦野公園  [問合せ先] 金木商工会  ☎0173‒52‒2611

津軽金山焼「春の陶器祭り」【五所川原市】

■2017 年 4 月 29 日(土・祝)~2017 年 5 月 7 日(日)  かつてこの地にあった須恵器の強い影響を受けた津軽金山焼は、 釉薬(うわぐすり)を一切使わずに  1300 度の高温でじっくりと焼きあげて固める「焼き締め」の手法で、深みのある独特の風合いをそ  なえた焼き物を生んできました。窯場は年中無休いつでも見学できるほか、手びねり・ひも作りによ  る陶芸教室で陶芸を体験することができます。  陶器祭りは津軽金山焼の総力をあげての楽しい年 2回の大イベントで、登り窯の大窯、小窯、穴  窯、ジョン窯、灰かぶり窯の約 20000 点にものぼる窯出し即売会などを行います。そのほか楽しい  イベント盛りだくさんです。  [会  場] 津軽金山焼  [問合せ先] 株式会社津軽金山焼  ☎0173‒29‒3350

「2017 アスパム春まつり【青森市】

■2017 年 4 月 29 日(土・祝)~2017 年 5 月 7 日(日)  春の大型連休に青森県の各種地場産品等をご紹介する「アスパム春まつり」を開催し  ます。あおもり屋台村や春のカレーまつり、お楽しみ抽選会などイベント盛りだくさん  です。  ・館内飲食店の美味しいカレーが集合!  「アスパム春のカレーまつり」10:00~15:00 ・県内各地のご当地グルメの販売会  「あおもりご当地グルメ屋台村」10:00~15:00 ・県内地場産品等の販売会  「あおもり特産品フェア」9:00~16:00 ・県内各地の工芸品等の販売・体験会  「青森クラフトフェア」10:00~15:00 ※内容は一部変更になる場合があります。  [会  場] 青森県観光物産館  アスパム  [問合せ先] 青森県観光物産館  アスパム  ☎017‒735‒5311

2017 第 36 回記念  津軽三味線世界大会【弘前市】 

■2017 年 5 月 3 日(水・祝)~2017 年 5 月 4 日(木・祝)  多くの奏者・愛好家により継承されてきた津軽三味線の音色を、  発祥地である津軽に響かせる場として開催されてきた津軽三味線  全国大会は 30 年を越え、伝統を守りつつも進化し続けています。  歴史と伝統の中で守られ、 また新たな試みが行われ続ける津軽三味  線は、日本全国はもとより、全世界の奏者がその腕を競い合う場と  なりました。奏者の登竜門として位置づけられる本大会は、聴衆の  皆様にとっても、 津軽三味線の今に触れることができる場として愛  されています。  [会  場] 弘前市民会館  [問合せ先] 津軽三味線全国大会実行委員会  事務局  ☎090‒6855‒3344

十和田ウォーク 2017【十和田市】

■2017 年 5 月 3 日(水・祝)  三本木原に農業用水を引き入れ、 実りをもたらした新渡戸傳ら先人たちの偉業をウォーキングしな  がらたどりませんか。コースは体力に合わせて選ぶことができます。  [会  場] 会場桜の広場(集合場所)  [問合せ先](一社)十和田市観光協会  ☎0176‒24‒3006

三内丸山縄文春祭り【青森市】

■2017 年 5 月 3 日(水・祝)~2017 年 5 月 5 日(金・祝)  遺跡と美術館をめぐる「クイズラリー」、縄文時代の狩猟などの疑似体験ができる「さんまるクエ  スト~春の三内丸山ムラを探検しよう!~」、縄文服を着て遺跡で記念撮影をする「縄文ファッショ  ンで記念撮影!」、撮影した写真をフェイスブックやツイッター等のSNSにアップして景品をもら  う「#(ハッシュタグ)三内丸山キャンペーン」、高所作業車で地  上約15mの高さから遺跡を望む 「縄文パノラマビュー!!」、「津  軽三味線」の生演奏、春祭りの様子をカメラマンが撮影し、縄文  時遊館のスクリーンに映し出す「春の遺跡のフォトギャラリー」、  遺跡で疑似発掘体験を行う「発掘ひろば」などのほか、勾玉やミ  ニ土偶づくりなどの「縄文ものづくり体験」、火おこしなどの「縄  文生活体験」のコーナーがあり、楽しみながら遺跡や縄文時代を  味わえるイベントです。  [会  場] 三内丸山遺跡、縄文時遊館、県立美術館(クイズラリー)  [問合せ先] 三内丸山遺跡縄文時遊館  ☎017‒781‒6078

2017 年 5 月開催青森イベント情報